逆にこの時確かにそうなる。

逆に,このとき与式は確かに恒等式になる

一番を目指さないといけない時の「日本で一番高い山は?」

講義人「1番を目指さなければなりません。その理由として,例えば,君,日本で1番高い山は何?」 被講義人「富士山」 講義人「では,2番目に高い山は?」 被講義人「北岳」 講義人「では,3番目に高い山は?」 被講義人「奥穂高岳」 講義人「と?」 被講義人…

大学院生への経済支援拡充を政党に訴えた結果

先日,政党の本部に行き,研究に従事する大学院生に対する経済支援を拡充するように訴えてきた。一応の結果が出たので述べたい。 nipo.hateblo.jp いくつかの提案のうち,2つが採用され,公明党学生局の政策提言に盛り込まれた。6月5日に,菅官房長官に提出…

TOEFL iBTで100点を超えた!!

ついにiBTで100点を超えた!嬉しい!!英語頑張る!!! 特にTOEFL対策をすることもなく,半年で17点アップ!これはもう情報商材売るやつでしょ!!!(?????) 2015年4月 2015年5月 2018年10月 2019年5月 Reading 22 22 24 28 Listening 18 21 23 27 S…

ポスターセッションは楽しい

議論は,お互いが持っていたものをぶつけて,お互いが持っていなかったものにたどり着けるので楽しい。ポスターセッションで研究発表をすると,こちらが思ってもみなかったことをぶつけてくれる人がいて,その場で考えながら対話を繰り返し,意外な着眼点を…

今年度の学振DCは研究費増額!(多分突然の100億予算増のおかげ)

よく知られているように,学振の研究費と奨励金は予算が別枠である。前者は科研費だが,後者は特別研究員の予算である。 特別研究員制度は,事業仕分け以降予算がどんどん減らされているが,科学研究費補助金は,昨年末に突然予算が100億増額されたこともあ…

「真剣に学習する人のみ募集」の英語学校で英語を勉強した

情報科学を専攻する大学院生が学ぶべきものとしてタミル語が1番に挙げられるのは最早論ずるまでもないが,2番目は意外なことに英語である。 英語学習に関するこれまでの経緯は以前に書いたと思われるので(書いたかどうか覚えていない),この半年間通った西…

「大学院生は『学生の延長』ではない。研究の実質を担っている。」と政治に訴えてきた

今年の2月22日に,某参議院議員に手紙を送った。内容は,学振の制度を改善して欲しいというものである。 返事が来たw https://t.co/LcCLGHFk1q— ⃰நீப்பொ (@nipox25) 2019年3月25日 1ヶ月ほどして,党の職員から議員に渡したという旨のメールが来た。参考にさ…

【学振DC】特別研究員奨励費の金額はみんな同じなのか?

実験系,非実験系,特別枠,の3種類の金額に固定されているのだろうか。答えはNOである。 特別研究員奨励費は科学研究費補助金なので,金額は公開されているから,分析した。 まず,ルールの確認をしておく。 DCの実験系は,年間100万円以下。非実験系は,年…

僕の研究について書きます(3);キーワード:計算言語学,修辞構造,English for Specific Purposes

前回,「役に立つ」「論文執筆のための」「英語表現」とは何であるか,という問いが出てきたのであった。 nipo.hateblo.jp nipo.hateblo.jp そろそろ,little attention has been paid toみたいな表現を指す言葉の定義をしておきたい。しかし,研究の世界で…

僕の研究について書きます(2);キーワード:計算言語学,自然言語処理,応用言語学

いま手元には,little attention has been paid toと,there is little researchの2つしかない。最低でも1000個くらいは欲しいよね。さあ,どうやって集めてくるのか。 次回に続く。 前回の続きで,僕の研究について書いている。 さて,little has been paid…

僕の研究について書きます(1);キーワード:計算言語学,自然言語処理

これまで,自分の研究については一切触れてこなかったが,アイデアについては去年COLINGに出したので,もう書いても大丈夫であろうから,書く。 長々と書きたいと思うので,今回は,現在の研究テーマに至る経緯について書く。 僕は,情報理工学系研究科コン…

漫画を読む

先月末から今月の頭にかけて,漫画をたくさん読んだ。これはとても珍しいことである。漫画でもテレビドラマでもなんでも,受動的な娯楽は好きだが,中学生の頃,時間を取られることにものすごく強い嫌悪感を持つようになって以来,漫画もテレビも避けてきた…

外から来たのでよく学ぶ

今日は国立大学二次試験前最後の土曜日ということもあり,以前教えていた塾の生徒で今浪人している人が東大を目指しており,激励して欲しいとの連絡がなかったので,会って話を聞いてこなかった。 追い込みの時期なのにわざわざ人と会って数時間浪費するのも…

長きにわたる歯科通院も一段落(いちだんらく)となった。 杉並区では,20歳,25歳,30歳,...と5歳刻みで無料の歯科検診クーポンが送られてくるようになっていて――20歳の時は使いそびれたが――2017年の秋に,高校3年生の春の歯科検診以来の歯医者に行ったの…

嬉しいという気持ち

情熱や怒りといったものが自分のなかにあるのを感じることは非常によくあるのだけれど,僕は,嬉しいという気持ちを感じることはとても少ない。 自分の能力をできる限り正確に見極めて,中期的な計画を立てつつ遂行していくという人生においては,成し遂げら…

サンタクロースがやってくるというスパム情報にいつ触れるのか

先日,栄の松坂屋で「○○サンタさんからもらったんだ」と発言している男児を目撃し,いたく感動した。 この時期になると,「サンタクロースがいないと知ったのは何歳のときか」「サンタクロースが親であることを知ったのはいつか」といった質問が投げかけられ…

Juvenile Delinquency

どの大学受験用単語帳にも必ず掲載されているが一度も使われているところを見たことがない語句,それがjuvenile delinquency(青少年非行)である。 英語の勉強をきちんとやろうと思って,某英語学校に通い始めて約1ヶ月が経過した(「nipox25 英語」などで…

Strangers' Non-verbal Communication

これは,東京の都心で繰り広げられている,見知らぬ者同士のノンヴァーバル・コミュニケーションを書き起こしたものである。 「む!」 『む!』 「このままのペースだとちょうどあの人とぶつかる」 『このままのペースだとちょうどあの人とぶつかる』 「これ…

学振面接(DC)

昨日の夜,飯田橋の「つじ田」でつけ麺を食べていたら,荒城の月が流れていた。荒城の月といえば,山田耕筰作曲(本人は編曲だと言っているが,メロディを変えてしまうのは編曲とは言わない)のものが有名だが,オリジナルは滝廉太郎作曲である(音楽の授業…

日本語の矯正

この記事では,Cookieを使用しています。Cookieの使用によってユーザの皆様の当記事の閲覧のエクスペリエンスが向上します。 僕は常々日本語を正しく使いたいと思っている。しかし,「正しい日本語」なるものが何であるかはよく分からないので,これは単に日…

軽いラップトップが欲しい

スマートフォンというのはPCの代わりになるからスマートなのに,スマートフォンとラップトップPCを両方(さらにiPadなんかも持っていたりする場合もある)持ち歩いている人を見ると全くスマートではないと思うのである。しかし,モバイルが主流になってきて…

Cookie Clickerに新しい建物が追加された

Cookie Clickerを始めて5年ちょっと。一度データが吹っ飛んだものの,細々と続けている。今回追加されたのはFractal engineである。クッキーのハウスドルフ次元を計算するのである。フラクタル図形といえば,2008年のスーパーサイエンスハイスクール生徒研究…

ベトナム人の英語が聞き取れない

大学教員の国際的人脈は,やってくる留学生によって測れるかもしれない。「よく来る」ところは大体教員同士が繋がっている。 僕のいる研究室は,1年のうち半分以上,1人はベトナム人がいる。誰かが帰ったと思えば,また誰かがやってくる。 僕が研究室に入っ…

2円を得るために20円損した話

東京に来て6年半,一度も人とこの話をしたことがないので,恐らくあまりにも当たり前でわざわざ話題にするには口を動かすエネルギーがもったいないとされていると推定されるのが,私鉄・地下鉄各社の乗り継ぎ割引である。 僕がこれを知ったのは,随分最近の…

オーバーロード

オーバーロードとは,名前が同じである複数の関数等において,引数等の型や個数によって処理を分岐できる仕組みのことである。 Googleという関数に"オーバーロード"なる文字列を渡したつもりだったが,特に型を指定しなかったので,暗黙のうちに「ライトノベ…

New York, London, Paris, Munich

Amazon Echoを購入して3ヶ月が経つ。現在の用途は専ら3つに絞られる。1つは,今日の気温を聞くためのデバイスとして。そして,音楽を垂れ流すためのデバイスとして。3つ目は,部屋の電気を付けたり消したりするデバイスとしてである。 家のエアコンをなんと…

役に立つ・立たない論争

何年か前まで,張り切って役に立つ・立たない論争に参加していた(参加と言っても,インタネットの時代,特定のテーマで意見を述べるだけで,誰かが聞いていなくとも参加したことになる)が,最近は馬鹿馬鹿しくて放置している。そんなことを考えている時間…

映画

9月10日には映画に行くと決まっている(参照)。 「午前十時の映画祭9」という企画で,どうやら古い名作映画を短い期間で色々上映しているらしい。そこで,「プラトーン」という映画を観た。 前日の夜にインターネットで席を予約したのだが,その時は,一般1…

ブログ移行

はてなダイアリーからはてなブログへ移行した。周知の通り,はてなダイアリーのサービスが終了するからである(終了後も閲覧はできるらしい)。 そこで,僕の「ブログ」との関わりについて書いてみたい。 2000年代のインターネットユーザとして,ご多分に漏…

COLING2018

COLING2018に参加してきた(ワークショップも含む)。2年前にCOLING2016に参加している(記事)が,そこにCOLINGの説明があるので,COLINGが何であるかについては述べない。 人生2回目の飛行機にして,人生2回目の海外であった。1回目はやはり去年の夏に行っ…